軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車

軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車

ズバット車買取比較 かんたん車査定ガイド カーセンサー.net簡単ネット査定

200社超の買取業者に査定依頼!

概算の買取相場が入力後1秒でわかる!

高額査定は強力な販売ルートゆえ!

 

■軽四・軽四輪・軽自動車の相場が落ちにくいのは強い需要があるから!

軽四・軽四輪・軽自動車にお乗りのあなた。

 

いま、お車の売却をご検討中でしょうか?

 

あるいは車を売ってしまおうか乗り続けようか迷ってらっしゃいますか?

 

それともすぐにでも現金化したいとお望みでしょうか?

 

いずれにしても、お乗りになっている軽四・軽四輪・軽自動車の今現在の価値(買取相場)がわからないことには決断のしようがないと思います。

 

自分の車はいくらになるのか

 

これが問題だと思います。

 

幸いなことに、軽四・軽四輪・軽自動車は新車でも中古車でも非常に高い人気を維持しています。

 

毎年4月にやってくる軽自動車税が7,200円から10,800円に引き上げられましたが、それでもフィットやヴィッツの3分の1以下です(4ナンバーの貨物車はさらに安い)。

 

自賠責保険料は普通車とあまり変わりませんが自動車保険(任意保険)の掛け金はかなり安くなります。

 

自動車重量税も安いです。

 

また、たとえば親が亡くなりそれまで乗っていた軽四・軽四輪・軽自動車が遺された場合も、普通車と違って「相続財産」とはならないので自由に処分できます。

 

まだまだあります。

 

夏タイヤでもスタッドレスタイヤでも軽四・軽四輪・軽自動車のタイヤの安いこと!

 

タイヤ以外でもワイパーブレードの交換など様々な交換部品・パーツが普通車より軒並み安いですからね。

 

このように軽四・軽四輪・軽自動車というのは色んな意味で維持費が安い車なのです。

 

だから新車でも中古車でも常に高い人気を維持していて、それゆえ、買取相場の落ちが少ないのです。

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】

 

■一括査定サイトで軽四・軽四輪・軽自動車を一番高く買い取ってくれる店を探しましょう!

 

<おすすめNO.1>ズバット車買取比較

 

・あなたがいまお乗りの軽四・軽四輪・軽自動車を手っ取り早く手放してしまうのであれば近所の車屋さんに買い取ってもらうのが一番です。

 

・短時間ですぐに現金化できるでしょう。

 

・また新しい車に乗り換える場合ならディーラーで下取りしてもらえば手間いらずで簡単です。

 

・しかし今お乗りの軽四・軽四輪・軽自動車を手放すまでにある程度時間的余裕があるのであれば、より高い買取額が期待できる方法を選ぶべきでしょう。

 

・それは何かといえば、ズバリ<一括査定サイト>を利用することです。

 

・現在の日本において、車を最高値で買い取ってくれるところを探すとしたら、<一括査定サイト>が最良の選択になるからです。
(こちらを参照⇒)一括査定サイトはどうして他の方法より高い査定額が付くのですか?

 

・当サイトがまず最初におすすめする<一括査定サイト>はズバット車買取比較です。

 

・ここはインターネット最初期のころから営業している老舗中の老舗で、名前を変えて現在の名称となっています。

 

・利用者からは目につきにくいところにエネルギーを注いできた完成度の高い<一括査定サイト>です。

 

・具体的に言いますと、提携する業者選びにおいて同業他社を常にリードしているのです。

 

軽四・軽四輪・軽自動車の買取において、成績の伴わない業者を外し新たな業者と提携するのはもちろんのこと、将来に伸びしろのある買取業者を発掘し、交渉して、提携業者の一員に加えるなど、利用者の満足度を高めることに余念がありません

 

・だからこそ長きにわたりネット買取査定業界を生き延びてきているのです。

 

・あなたの軽四・軽四輪・軽自動車がまだ年式の新しい車なら、たぶん大手の買取店が名乗りを上げるでしょう。

 

・あなたの軽四・軽四輪・軽自動車が事故車であったり故障車であったり廃車寸前であったりすれば、そうした車の再販ルートを国内・海外に数多く持っている買取店が買取額を提示してくるでしょう。

 

・あなたの軽四・軽四輪・軽自動車がエアロパーツなどでドレスアップされたカスタムカーであるなら、日本全国に点在する改造車・カスタムカーなどを専門に扱っている買取店が他より高い買取額を提示してくるはずです。

 

ズバット車買取比較はこのように提携する買取店のバリエーションが最も充実しているサイトです。

 

・いろいろある<一括査定サイト>のどこを利用すればいいか迷ったら、ぜひここを利用してください。

 

・後悔することはないですよ。

<日本全国利用可>

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】

 

<おすすめNO.2>かんたん車査定ガイド

 

・つぎにおすすめする<一括査定サイト>がここです。

 

かんたん車査定ガイドの最大の特徴であり強みは、おおよその「買取相場」が査定依頼すると即返ってくることです。

 

・利用者のなかには「そもそも自分の車に値段がつくのか」とか「年式から言って値段は付くだろうけど、いくらになるのか見当もつかない」という人が実に多いのですね。

 

・だから、たとえば「43万〜68万」というように幅のある答えであっても、「ああ、そうなのか、少なくとも43万円くらいにはなるんだな」ということがわかり、その後の行動に出やすくなるのです。

 

・おおよその「買取相場」をすぐに知ることで、「それなら売るのはやめて乗りつぶそう」だとか「それだけまとまった金額になるなら査定が落ちないうちに売ってしまおう」というように利用者としても一歩足を前に踏み出せるのですね。

 

・提携する買取業者に関しても、<おすすめ1位>のズバット車買取比較に肉薄すべく、かなりマニアックな買取店との提携にも力を入れていて、他では満足のいく査定額に届かなかった車がここでは高額査定になったという事例がこのところ数多く報告されています

 

・また、地方の比較的人口が少ない地域にお住いの方が<一括査定サイト>を利用する場合、実際に査定額を提示する業者の数が、都市部の利用者の場合に比べて、やや少ない傾向にあります。

 

・これは、買取業者としても、出張査定に行ける範囲かどうかが問題になりますから、拠点となる営業所から離れた地域となると、査定額の提示を控えることがあるからです。

 

・したがって地方にお住まいの方が<一括査定サイト>を利用する場合は、たとえば<おすすめ1位>のサイトと<おすすめ2位>のサイトの両方に査定依頼することも有効だと思います。

 

・すこしでも高い買取額を勝ち取るためには、より数多くの買取店に競い合ってほしいですからね。

 

実際、最近は複数の<一括査定サイト>を併用する方が増えています

 

<日本全国利用可>

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】

 

<おすすめNO.3>カーセンサー.net簡単ネット査定

 

・こちらはリクルート社が運営している車査定サイトです。

 

・カーセンサーといえば中古車を購入する人には雑誌や検索サイトなどでなじみが深いと思います。

 

・中古車検索で提携している全国の車販売店とのネットワークは、この車査定サイトに受け継がれているので、非常に間口の広い車買取が可能となっています。

 

・たとえば、あなたの軽四・軽四輪・軽自動車が、高年式でも低年式でも、過走行車でも少走行車でも、改造なしでも改造ありでも、事故車故障車不動車水没車であっても、そうした色んな状態の車を優先的に販売できるルートを確保した買取店とネットワークでつながっています。

 

・だからカーセンサー.net簡単ネット査定安定的に高額査定が出ることで知られています。

 

・今後は車買取査定の分野で最上位を狙えるのでは・・・というまさに伸び盛りの査定サイトです。

 

・ホームページも充実していて、あなたの軽四・軽四輪・軽自動車に関しても、カーセンサーが得意とする中古車価格の情報を基に今後の買取相場の予測をグラフにしてわかりやすく解説しています

 

車を売るタイミングを見極めるのにとても役に立つ解説ページで、このあたりはさすがにカーセンサーだなと思います。

 

・なかでも特に役に立つデータは、あなたの軽四・軽四輪・軽自動車の中古車価格に関する比較データです。

 

・あなたの軽四・軽四輪・軽自動車が6か月前には平均いくらで売られていて、その6か月後の今現在はいくらになっている・・・この比較ができるのです。

 

・6か月の間に2万円くらいしか値段が落ちていない車もあれば8万円落ちている車もあります。

 

そうした中古車の売値の変化がわかれば、当然、それと同じ車種の車を買取してもらう場合の買取価格の傾向も予測できますからね

 

・カーセンサーならではのとても実用的なお役立ち情報なのです!

 

・なお<おすすめ2位>のかんたん車査定ガイドのところでも書いたことですが、地方の比較的人口の少ない地域でこの<一括査定サイト>を利用する場合、あなたの査定依頼に応じて査定額を提示してくる買取店の数が、都市部の場合に比べて、やや少なくなる場合があります。

 

せっかく複数の買取店に競合してもらいより高い査定額を引き出したいと思っているのに、競合する数が少ないといい結果が得られないこともあるわけです

 

・ですから、その場合はこのページでご紹介している3つの<一括査定サイト>のうち、少なくとも2つのサイトを利用するといいと思います。

 

・そもそも<一括査定サイト>を利用すればある程度の手間暇はかかります。

 

・どうせ手間暇かけるなら、少しでも高い買取額を勝ち取りたいですからね。

 

<日本全国利用可>

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】

 

 

■一括査定に関する<よくある質問>

一括査定を依頼したら必ず車を売らなければいけませんか?
車買取業者からは、どのような形で連絡がきますか?
一括査定を利用する際、手元に用意しておくものは?

>

軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車

査定でチェックされるポイントはどんなところ?
キズ・ヘコミなどある場合は修理してから査定に出すべき?
オプションパーツは査定額に影響しますか?

ローンやリースが残っている車は買取可能ですか?
車検切れの車は車検を通してから買取査定に出すべきですか?
車の売却後に必要な名義変更や抹消登録などは誰がやる?

軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車

事故車は査定額が大幅にダウンしますか?
車の「買取」と「下取り」の違いは何ですか?
よく耳にする「出張買取」とはどんなことをするのですか?

<日本全国利用可>

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】

 

 

■<一括査定サイト>を利用した人の声

スズキ/ワゴンR FX-Sリミテッド
【年式】2006年(平成18年)【走行距離】33,000km【売却金額】420,000円 富山県Aさん 36歳
(※)【売却金額】は2017年5月時点のものです。最新の相場は各種データを参照してください。

 

パールホワイトのワゴンRは子供の保育園の送り迎えから買い物まで大活躍してくれていました。

 

しかし傷だらけになってしまったドアをどうにかしたくて思い切って乗換えることにしたのです。

 

我が家の場合、まずは次の車をどうするか検討して、それから売却先を探すことにしました。

 

両側スライドドアのN-BOXと、スライドドアは片側だけだけどピラーレスが魅力のタントのどちらにするか、かなり迷いました。

 

子供がドアをぶつけないようにということを考えると、やはり両側スライドドアのほうが魅力的でした。

 

主人ははじめからN-BOXが気に入っていたみたいで、結局N-BOXを買うことに決めたのです。

 

 

どちらを選んでもワゴンRとは違うメーカーに下取りに出すことになるので、あまり高額にはならないだろうと思ってました。

 

N-BOXの購入相談をしにホンダのディーラーへ行き、下取りしてもらうとしたらどのくらいか見積もりをお願いすると、320,000円という金額でした。

 

ところが、ものは試しと、主人がネットの一括査定サイトで査定してもらったら、まさかの420,000円とのこと。

 

当然、下取りはやめて、買取業者と契約しました。

 

ちなみに、N-BOXのスライドドアですが、子供が勢い良くバンッとドアを開けるとまずいな…というハラハラが減ったのも束の間、今度は手を挟みそうでハラハラしています。
本当は子供に開け閉めさせたくないんですが、自分でやりたがる年頃なので仕方ないです。
私が先に下りてから乗り降りさせるよう徹底しているところです。

 

ポイント
ボディ(外装)にダメージがある車を手放す場合、少なからず査定額は下がってしまいますが、まったく値が付かないということはほとんどありません。車を買い取った業者が修理して販売したり、部品取り用としてダメージのないパーツを再利用したりと、さまざまな用途があるからです。できるだけダメージが少ない状態で手放すのが理想ですが、キズやヘコミ、色褪せや塗装剥げなどがある車でも、あまりネガティブに考えずに査定を受けてみることをおすすめします

<日本全国利用可>

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】

ダイハツ/ミラココア
【年式】2010年(平成22年)【走行距離】50,000km【売却金額】100,000円 秋田県Mさん35歳
(※)【売却金額】は2017年5月時点のものです。最新の相場は各種データを参照してください。

 

独身の頃に自分で働いたお金で購入したこともあり、自分の車だという所有感が強く、愛着もかなりある上にまだ6年目だったので、まだまだ何年も余裕で乗るつもりでした。

 

しかし、雪道運転で自信がなく旦那に運転をしてもらったあの日、スーパーの駐車場を左折した瞬間に右から来た車と衝突してしまいました。

 

旦那の不注意でした…

 

そして、ミラココアのバンパーはガバっと開いてしまい、中がむき出しの状態になってしまいました。

 

アクセルを踏んでもミラココアは全く動かず、レッカーで運ぶことになり、その時はもう、この車は完全に壊れたんだ…新車買わなければな…車は廃車にするしかないな…と思っていました。

 

でも、ふと旦那が「部品だけでも買ってもらえないのかな?」と一言。

 

そんな事出来るのか?と思いつつネットで事故車買取で検索してみたところ、事故車でも買取してくれるところがあることを知りました。

 

それで早速一括査定の申し込みをしました。

 

それがきっかけです。

 

 

事故車の場合は、査定自体してくれるとこがどこかもわからないので、手っ取り早く一括査定の申込みをするといいと思いました

 

うちでは事故車取り扱いしないので…とか、買取額1000円と言い渡されたり、やっぱり大したお金にはならないんだなと諦めかけましたが、10万円で買取するというお店が現れました。

 

廃車処分料がかかると思っていた車が、10万円で売れるなんて驚きでした

 

なので、途中で一括査定キャンセルをしたりせずに、全てのお店からの連絡を必ず待った方がいいと思います。

 

 

あと、結果的には10万円きちんと振込してもらえましたが、買取してもらうことになったお店が県外のお店で、10万円というのは実際に車を確認してもらってではなく、写真等の情報からの査定額でした。

 

なので車を引き取ってもらった後に減額されたらどうしようかと心配でした。

 

余計な心配やトラブルを回避するには、できるなら実際に車を確認してくれる近場の買取店の方が望ましいのかなと思いました。

 

あと、お店の口コミを検索してブラックな部分がないか確認をしてから買取店を決めた方が安心かなと思います。

 

最初から売ることを考えて、車のカラーをパールホワイトにしたわけではないのですが、白と黒の車は売れやすいと聞きパールホワイトを選んでおいて良かったなぁと思いました。

 

また、車内でタバコを吸っている車だと匂いがシートなどに吸着しているので、査定額がマイナスに響くらしく、旦那にも新車がきたら車では絶対にタバコを吸わないように協力してもらおうと思いました。

 

あと、エアバッグが開いた、開いてないでは大きく査定額が変わるようです。

 

エアバッグは事故で開かなかったので良かったです。

 

 

ディーラーに下取りをしてもらい、ディーラーから新しい車を買うのが一番簡単だとは思います。

 

でもディーラーの下取り額と買取店の査定額では何万も違いが出るようなので、面倒がらずに複数のお店で査定をしてもらう事が、損しないために本当に大切だと実感しました。

 

 

あと、査定額だけではなく、そのお店が本当に信用出来るかどうかも重要だと思います。

 

ネットで口コミを検索して過去にトラブル情報がないか等確認すること、疑問点や不安点は、徹底的に質問するなどして解消すること、これらを全てクリアしてから正式な契約を結ぶことが安全で大事だと思います。

 

 

ポイント
事故に遭い、修理できないほど損傷を受けてしまった愛車を手放すのは悔しいもの。「廃車にするのだけは避けたい」と思う人も多いでしょう。そんなときにぜひ試してほしいのが、事故車でも買い取ってくれる業者を探すこと。通常の中古車買取業者と異なり、パーツ取りのために事故車を必要としている業者があるのです。引取り費用がかかるような車も買い取ってくれることがあるので、諦めずに探してみることをおすすめします

<日本全国利用可>

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】

ホンダ/N-BOX カスタム GLパッケージ
【年式】2013年(平成25年)【走行距離】27,000km【売却金額】1,220,000円 福島県Nさん 52歳
(※)【売却金額】は2017年5月時点のものです。最新の相場は各種データを参照してください。

 

息子が引っ越しをすることになり、引っ越し先での駐車場がなく車を手放したいとの申し出。

 

新車で半年しか経っておらず...同じ車を持っていたので、急遽予定変更し、車検の予定を破棄し売却へ。

 

 

車好きということもあり、常日頃からメンテナンスは自分でやるように心掛けていました。

 

売却価格の下調べを済ませて、車の外観も内装もエンジンルームも再度確認して、査定に臨みました。

 

査定については一括査定で申し込み、6社からの見積りを取ることにしました。

 

少し多すぎるかな?とも思いましたが、土日をフルに使って査定へ。

 

 

査定に来てくれた査定士の方々は、真剣に確認してくれました。

 

綺麗に使われていましたね!と言われる度にうれしく思いました。

 

ズバリいくらなら買い取り可能かをそれぞれの業者さんから聞かれましたが、すべての査定を確認してからの返答ということでお願いしました

 

 

価格については、初めに希望価格を伝えて同じ条件での査定をお願いしました。

 

時間の都合でバッティングした時もあり、同時に金額を提示したいので待たせてほしいとも言われましたが、別々にお願いしました。

 

価格は、大きな差はありませんでしたが、少なからず差があるのは事実です

 

他社の値段を教えてもらえば合わせます的なことを言われたところもありましたが、あくまでも一発勝負でお願いしましたので、上司決済で持ち帰りの業者さんもあり翌日に回答を頂いた所も3社ほどありました。

 

最終的には、査定をしてもらった方との話など人柄で決めたような気もします

 

 

今回初めて車買い取りの査定をしましたが、最終的には希望額より高額で買取してもらい感謝です。

 

寒い中査定をして頂いた皆さんに感謝します。

 

車を手放す際には、やはり日頃の手入れは必要と感じます。

 

 

ポイント
できるだけお得に車を乗り替えたいなら、「新車で購入してから3年以内」というタイミングはひとつの選択肢となり得るでしょう。車の再販価値がそれほど下がらずに済むからです。どこの中古車買取業者も、走行距離が極端に長くなく、年式も古くない車両を欲しがっていますので、多少強気な交渉に出てもいいかもしれません。その際は、複数の買取業者から査定額を提示してもらい、さまざまな角度から比較・検討することをお忘れなく。

<日本全国利用可>

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・静岡・山梨・新潟・富山・石川・福井・長野・岐阜・愛知・三重・奈良・和歌山・滋賀・京都・大阪・兵庫・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

【軽四 軽四輪 軽自動車|買取 査定|売る 売却 廃車】